ナガオ アキヒコ   Akihiko Nagao
  長尾 昭彦
   所属   十文字学園女子大学  人間生活学部 健康栄養学科
   十文字学園女子大学大学院  研究科 食物栄養学専攻
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 1996/04
形態種別 研究論文
査読 査読あり
標題 豚小腸抽出物による全トランス-β-カロテンからレチナールへの化学量論的変換
執筆形態 共著
出版社・発行元 Archives of biochemistry and biophysics, 328(21), 57-63.
担当範囲 企画,実験,結果の解析,論文の執筆
著者・共著者 Nagao, A., During, A., Hoshino, C., Terao, J. & Olson, J.A.
概要 β-カロテンからのビタミンA生成反応には,中央開裂反応と非対象開裂反応の2説があり論点となっていた。豚肝臓の酵素標品を用いて,精密に反応収支を分析したところ,中央開裂説を支持する結果を得た。少なくとも,豚肝臓のポストミトコンドリア画分では中央開裂酵素反応が主体であることを明らかにした。担当:企画,実験,結果の解析,論文の執筆