ナガオ アキヒコ   Akihiko Nagao
  長尾 昭彦
   所属   十文字学園女子大学  人間生活学部 健康栄養学科
   十文字学園女子大学大学院  研究科 食物栄養学専攻
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 1990/05
形態種別 研究論文
査読 査読あり
標題 6-ホスファチジル-L-アスコルビン酸の合成
執筆形態 共著
出版社・発行元 Lipids, 26(5), 390-394.
担当範囲 企画,実験,結果の解析,論文の執筆
著者・共著者 Nagao, A., Ishida, N. & Terao, J.
概要 ホスホリパーゼDのホスファチジル基転移反応を利用しホスファチジルーL-アスコルビン酸が効率よく合成できること、また結合部位はアスコルビン酸の6位の水酸基であること等を明らかにした。担当:企画,実験,結果の解析,論文の執筆