ナグラ ヒデコ   Hideko Nagura
  名倉 秀子
   所属   十文字学園女子大学  人間生活学部 健康栄養学科
   十文字学園女子大学大学院  研究科 食物栄養学専攻
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2005/12
形態種別 研究論文(学術雑誌)
標題 正月の行事食に関する事例研究
執筆形態 単著
出版社・発行元 十文字学園女子大学人間生活学部紀要第3巻43p~53p
概要 正月の行事を100年以上継承している旧家の様子について,昭和10年頃からの内容を聞き書き調査し,あわせて今日の正月行事の食について記録した.正月の準備は12月上旬から始まり,正月料理は大晦日の日没後に年夜の膳,1月1日朝に正月の膳を神に供えた.膳はお下がりとして,家族が喫食した.料理内容は質素であった.これらの一連の行事は高度成長期に縮小し,料理担当者が手伝いから家人に変化した昭和50年以降に料理が家族の嗜好を反映した味付けとなったことを究明した.
(名倉秀子)