タクラ アキラ   Akira Takura
  田倉 昭
   所属   十文字学園女子大学  社会情報デザイン学部 社会情報デザイン学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 1995/07
形態種別 研究論文
標題 機能分散モデルのアーキテクチャ配置の考察
執筆形態 共著
掲載区分国内
出版社・発行元 信学会交換システム研究会
巻・号・頁 SSE95-41,7-12頁
著者・共著者 世良孝文、田倉昭、太田理。
概要 通信システムの外部から認識できる端末の動作によって定義された通信サービス仕様から各々の物理ノード毎の通信ソフトウェアを導出する方法を提案する。分散ネットワーク内の通信ソフトウェアは通信サービスを実現するための機能が異なる複数のノードで実行される。従来の仕様の段階的な詳細化手法では、詳細化の過程でネットワーク内部の知識を必要とすることから、人手による詳細化が行なわれてきた。段階的詳細化を自動的に行なうため、物理的な分散形態によって生じるアーキテクチャの差異をネットワークの配置仕様として定義する。この配置仕様を用いて、通信サービス仕様を各物理ノード間のプロトコルと各物理ノードの通信ソフトウェア仕様に変換することによって、機能が異なる複数の物理ノード各々の通信ソフトウェアを自動生成することができる。