タクラ アキラ   Akira Takura
  田倉 昭
   所属   十文字学園女子大学  社会情報デザイン学部 社会情報デザイン学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 1995/03
形態種別 研究論文
標題 通信サービス要求理解方式の一考察
執筆形態 共著
掲載区分国内
出版社・発行元 信学会全国大会
巻・号・頁 D-219,227頁
著者・共著者 灰塚凡樹、田倉昭
概要 近年の通信サービスに対する社会的要求の拡大に伴い、専門開発要員の不足が予測される。我々は、この点に着目してソフトウェア自動生成研究の一環として非専門家が記述する要求仕様を対象とした要求理解を研究している。Reubenstein等は非専門家と要求分析者の間の知識獲得を支援する手法により、非専門家の曖昧な要求から正確な仕様を得る方法を提案しているが、我々の研究では要求分析者を必要とせずに、非専門家の要求仕様が持つ曖昧性を補完(欠落した情報を補う)して正確な要求仕様を得る事を目指している。即ち、通信サービスにおける専門家の要求仕様知識に基づく推論により、自動的に曖昧性を含む要求を理解し、曖昧な部分を補完し、更に、非専門家が既存のサービス仕様にこだわらずに独自性の高い仕様を記述した場合にも対応できる通信サービスメインモデルを研究し、一部プロトタイプとして試作した。本論文では、通信サービスと密接に関連するシステムを含めて、ドメイン知識を共有する方法について最も有効な要求理解方式を提案している。