タクラ アキラ   Akira Takura
  田倉 昭
   所属   十文字学園女子大学  社会情報デザイン学部 社会情報デザイン学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 1995/03
形態種別 研究論文
標題 任意プロトコルに合わせたネットワーク制御タスク自動配置
執筆形態 共著
掲載区分国内
出版社・発行元 信学会全国大会
巻・号・頁 D-153,161頁
著者・共著者 深山尚、田倉昭、太田理。
概要 自動生成したプログラム仕様にて、ネットワーク制御する方法を提案する。最初に、規則形式の通信サービス記述言語STRからプログラム仕様を自動生成する。プログラム仕様は状態遷移仕様であり、通信システム上で動かすには、通信システム上に制御命令を発行しなければならない。制御命令一つ一つをタスク部品と呼び、まとめたものをタスクと呼ぶ。通信システムはインタフェース変換層、交換機のOS,2層となっており、インタフェース変換層にてタスク部品を詳細化したOS制御命令を発行するものである。また、通信サービス記述言語は非専門家を対象とし、タスク部品の制御命令の記述者はネットワーク制御を熟知した専門家となる。この専門家が予めタスク部品の制御命令仕様を作成可能にするネットワーク制御法を提案する。