タクラ アキラ   Akira Takura
  田倉 昭
   所属   十文字学園女子大学  社会情報デザイン学部 社会情報デザイン学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 1994/11
形態種別 研究論文
標題 通信システムサービスにおけるデッドロック検出方式
執筆形態 共著
掲載区分国内
出版社・発行元 信学会知識工学研究会
巻・号・頁 CST94-25,71-76頁
著者・共著者 上田佳寛、田倉昭、太田理。
概要 プロダクションシステムで記述する通信システムサービス仕様は,記述しやすさの点では優れているが、仕様自体の完全性,健全性の確認は計算量的に不可能であるといわれている。それは,その検証の基本となる方式は状態遷移木の生成およびそれの探索を行うためである。しかし、サービス仕様上の(サービスとして)有効な状態遷移系列は高々数百である。このことは、有効な計算方式が存在することを与える可能性を有している。本稿では、通信システムの持つ特性を利用して、状態遷移木を作成しないまたは状態遷移木の無効な枝をあらかじめ苅りとる手法を提案する。