タクラ アキラ   Akira Takura
  田倉 昭
   所属   十文字学園女子大学  社会情報デザイン学部 社会情報デザイン学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2018/03
形態種別 研究論文
査読 査読あり
標題 状態遷移モデルにおけるCCMからHCMへの変換のためのHCM間通信手順の導出
執筆形態 共著
掲載誌名 十文字学園女子大学研究紀要,
掲載区分国内
巻・号・頁 第48集(増刊号),1-13頁
著者・共著者 田倉昭,太田理
概要 システムの状態が状態遷移モデルにおけるセントラルコールモデル(CCMと略す)で規定されている状態になっているかどうかをハーフコールモデル(HCMと略す)間の通信の結果として判定するための通信手順を提案する.通信システムとCCMの状態をラベル付き有向グラフとして表現し,ラベル付き有向グラフの部分グラフとしてCCM状態が存在するかをHCM間の通信の結果として判定する.