タクラ アキラ   Akira Takura
  田倉 昭
   所属   十文字学園女子大学  社会情報デザイン学部 社会情報デザイン学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2021/03/28
形態種別 研究論文
査読 査読あり
標題 リモートデスクトップ接続の遠隔授業への適用
執筆形態 共著
掲載誌名 十文字学園女子大学紀要
掲載区分国内
出版社・発行元 十文字学園女子大学
巻・号・頁 51,209-220頁
総ページ数 12
担当区分 筆頭著者
著者・共著者 田倉 昭,北原 俊一
概要 Web会議システムを使った遠隔授業にリモートデスクトップ接続を併用することで,大学にあるPCやネットワークの使用が前提となる授業を,ネットワークに大きな負荷をかけることなく遠隔授業として実施することができることを示す.遠隔授業において,学内PCにあるソフトウェアや学内ネットワーク資源を,学生所有PCから学内PCを遠隔操作することで使うことができる.学生は自宅PCから学内ネットワークにVPN接続した上で,リモートデスクトップ接続により学内PCに接続し,さらに遠隔会議システムの会議室への入室を行う.リモートデスクトップ接続の通信データ量を測定したところ,遠隔会議システムZoomのビデオ付き会議と比較して約30%である.通信データ量は,平均して約0.38Mbpsである.この値は,絶対値として十分に家庭LANの通信速度で対応できる値である.リモートデスクトップ接続を遠隔授業に適用する際に問題となる項目についてPC操作で解決できる範囲について解決策を述べた.以上より,リモートデスクトップ接続を遠隔授業において併用する手法が実用的であることが分かる.