ナカムラ サダコ   Sadako Nakamura
  中村 禎子
   所属   十文字学園女子大学  人間生活学部 食品開発学科
   十文字学園女子大学大学院  研究科 食物栄養学専攻
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2009/06
形態種別 研究論文
査読 査読あり
標題 Bioavailability of 2-O-α-D-glucopyranosyl-L- ascorbic acid as ascorbic acid in healthy humans.
和訳:健常成人における2-O-α-D-グルコピラノシルアスコルビン酸のアスコルビン酸(ビタミンC)としての生体利用性.
執筆形態 共著
掲載誌名 Nutrition
掲載区分国内
巻・号・頁 25,686-691頁
著者・共著者 Oku T, Nakamura S.
概要 安定型アスコルビン酸である2-O-α-D-glucopyranosyl-L-ascorbic acidは,ヒト生体において,アスコルビン酸と同程度吸収されることを血中アスコルビン酸濃度を測定して明らかにした。AA2Gは,生体利用されることを報告した。