ナカムラ サダコ   Sadako Nakamura
  中村 禎子
   所属   十文字学園女子大学  人間生活学部 食品開発学科
   十文字学園女子大学大学院  研究科 食物栄養学専攻
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2005/06
形態種別 研究論文
査読 査読あり
標題 Maximum permissive dosage of lactose and lactitol for transitory diarrhea, and utilizable capacity for lactose in Japanese female adults.
 和訳:日本人成人女性における乳糖およびラクチトールの一過性高浸透圧性下痢に対する最大無作用量.
執筆形態 共著
掲載誌名 J Nutr Sci Vitaminol
掲載区分国内
巻・号・頁 51,51-57頁
著者・共著者 Oku T, Nakamura S, Ichinose M.
概要 日本人は,ラクターゼ活性が低値であり,牛乳摂取による下痢症を誘発する人が多いと言われていた。そこで,成人女性に非消化性であるラクチトールを対照として,乳糖を経口摂取させ,血糖値,インスリン分泌ならびに呼気水素ガス排出量を測定した。一方,乳糖の高浸透圧性下痢に対する最大無作用量を測定した。