アカマ エツコ   Etsuko Akama
  赤間 恵都子
   所属   十文字学園女子大学  教育人文学部 文芸文化学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2009/10
形態種別 学術書
標題 日記文学研究 弟三集
執筆形態 共著
掲載区分国内
出版社・発行元 新典社
著者・共著者 編集;日記文学研究会 著者石坂妙子、今関敏子、赤間恵都子、三角洋一、大倉比呂志他8名
概要 日記文学研究会が会員から投稿論文を募って発行された単行本の第3集目。『蜻蛉日記』特集として組まれたもの。担当p90~109「ホトトギスを待つ女―道綱母の和歌へのこだわり―」と題して、『蜻蛉日記』に登場する郭公の用例を検討。郭公は作品のテーマである浮気者の夫を象徴するものとして表現されていること、最後まで作者がこだわったのが和歌であったこと等を提唱した。