アカマ エツコ   Etsuko Akama
  赤間 恵都子
   所属   十文字学園女子大学  教育人文学部 文芸文化学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 1998/02
形態種別 研究論文
標題 枕草子の打聞摂取
-定子と清少納言の語る打聞-
執筆形態 単著
掲載誌名 金沢大学国語国文
掲載区分国内
巻・号・頁 (第23号),127-136頁
概要 宮廷社会の文化情報として、語り伝えられた価値のある逸話が打聞である。そういう意味において枕草子という作品自体が打聞と深く関わっているといえるが、、章段内に打聞を摂取する多様な形態も多く見られる。中でも、登場人物が打聞を語る形態を持ったもので、その語り手が定子と清少納言である三章段に注目し、それぞれの章段における作者の意図と章段構成方法の位相を探った。