アカマ エツコ   Etsuko Akama
  赤間 恵都子
   所属   十文字学園女子大学  教育人文学部 文芸文化学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 1995/09
形態種別 研究論文
標題 枕草子「雨のうちはへ降るころ」の段の年時
-章段構成の手法についての一考察-
執筆形態 単著
掲載誌名 十文字学園女子短期大学研究紀要
掲載区分国内
巻・号・頁 (第26集),200-206頁
概要 枕草子「雨のうちはへ降るころ」の段の事件年時は、登場する藤原信経の官職から考証して、長徳三年から長徳二年の時期に遡るという特殊なものであるが、その時期は、中関白家の暗転期で作者が長期里居をしていた時期と重なっている。この章段を含め、長徳二年の記事を扱った日記的章段が、いずれも時間的に離れた時期の記事を繋げた章段構成を持っていることに注目し、長徳二年が史実上だけでなく、作品執筆上の転換期にもあたることを考察した。