アカマ エツコ   Etsuko Akama
  赤間 恵都子
   所属   十文字学園女子大学  教育人文学部 文芸文化学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 1989/11
形態種別 研究論文
標題 枕草子一五七段の読み  -章段構成についての一考察-
執筆形態 単著
掲載誌名 国文目白
掲載区分国内
巻・号・頁 (29号),20-30頁
担当範囲 p120~130
概要 枕草子のうち、清少納言と藤原斉信との交流を中心にまとめられた一五七段、藤原行成との交流を語る四七段の二つの段に共通する章段構成を指摘。両段から作者の強い主題意識を読み取り、そこから枕草子における作者個人の記録的性質について考察した。
平6年7月『日本文学研究資料新集4枕草子 表現と構造』(有精堂/編者:三田村雅子)に収録 担当部分:p120~130