アカマ エツコ   Etsuko Akama
  赤間 恵都子
   所属   十文字学園女子大学  教育人文学部 文芸文化学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 1988/03
形態種別 研究論文
標題 「しでのたをさ」の歌をめぐって-古代のホトトギス享受の側面-
執筆形態 単著
掲載誌名 金沢大学国語国文
掲載区分国内
巻・号・頁 (第13号),1-10頁
概要 ホトトギスは古来多くの歌に詠まれ、多くの説話に語られてきた鳥である。その異名の一つである「しでのたをさ」をめぐって日本古代のホトトギス観を考察すると、平安時代には複数の異なる享受が見られた。さらに源泉を求めると、古代中国の歳時記と共通するホトトギス観が探し当てられる。一方、万葉集以来の日本独自のもの、そこに中国のイメージの入ったものなど、様々な享受の同時代における併存が考えられることを明らかにした。