ニノミヤ ノリコ   Noriko Ninomiya
  二宮 紀子
   所属   十文字学園女子大学  教育人文学部 幼児教育学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2015/03
形態種別 研究論文(学術雑誌)
査読 査読あり
標題 リズム活動に見られる模倣表現に関する考察その2~大正期のリズム論から保育内容「音楽リズム」まで~
執筆形態 単著
掲載誌名 全国大学音楽教育学会研究紀要・全国大学音楽教育学会三十周年記念誌
掲載区分国内
巻・号・頁 (第26号),83-92頁
概要 大正期のリズム論を踏まえ「遊戯」が「リズム的活動」と捉えられ,保育内容として「リズム」が登場し,「音楽リズム」として具体的に示された指導の流れまでを追うことで,歌唱や器楽演奏に向けて音楽上のリズムを理解する為のリズム活動とは別に,遊戯の歴史から続くリズムの表現活動があり,そこでは動植物等の模倣表現がおこなわれた過程を明らかにすることができた。それは,幼児が模倣することを通して生命リズムを感じ,表現したいという意欲を育むものだった。