カトウ アキコ   Akiko Kato
  加藤 陽子
   所属   十文字学園女子大学  教育人文学部 心理学科
   職種   准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2018/03
形態種別 研究論文
査読 査読あり
標題 東日本大震災後の乳幼児の保護者と保育者の意識の変化―被災地ではない地域に焦点を当てた検討―
執筆形態 共著
掲載誌名 十文字学園女子大学人間生活学部紀要
掲載区分国内
巻・号・頁 48(1),135-143頁
著者・共著者 長田瑞恵,野口隆子,加藤陽子
概要 本研究では,埼玉県南部・東京都北部の県境付近の住民を対象に東日本大震災発生直後と震災から5年後の2016年とで,放射能災害に対する意識が変化したかどうかを検討することを目的とした。その結果、子どもの情緒や体力健康などを含めた将来に対する漠然とした不安が保育者にも保護者にもあること、その不安は保育者のほうが強いこと、しかし、それらの心配事の程度は決して強いというレベルのものではないということが示された。