コナガイ チヅル   Chizuru Konagai
  小長井 ちづる
   所属   十文字学園女子大学  人間生活学部 健康栄養学科
   職種   准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2003/12
形態種別 研究論文
標題 カビおよび微香性消臭剤の匂いが脳波に与える影響―背景脳波による検討
執筆形態 共著
掲載誌名 日本味と匂学会誌.
掲載区分国内
巻・号・頁 Vol.10(No.3),757-760頁
著者・共著者 小長井ちづる, 古賀良彦, 今井聡
概要 アスペルギルス属やペニシリウム属など、食品をはじめ生活空間に広く分布するカビが発生させる臭いが生体に与える影響を明らかにすることを目的として、カビ臭のモデル香料を試料とし、その匂いが脳機能に与える影響について検討した。優勢α波周波数帯域において、カビ臭呈示時は無臭時に比しα波出現量が少なく、リラクセーションの程度を低下させることが示唆された。