ホシノ ユウコ   Yuko Hoshino
  星野 祐子
   所属   十文字学園女子大学  教育人文学部 文芸文化学科
   職種   准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2006/03
形態種別 研究論文
標題 日本語相談場面におけるポジティブポライトネス
執筆形態 単著
掲載誌名 『人間文化論叢』
掲載区分国内
出版社・発行元 お茶の水女子大学大学院人間文化研究科
巻・号・頁 8,317-326頁
著者・共著者 お茶の水女子大学大学院人間文化研究科 編
概要 相談場面を例に、他者に認められたいという欲求を満たすことの効果を分析した。まず、助言者指向の発話には、相談者の問題解決力や長所、豊富な経験をアピールするものがあった。一方、相談者指向の発話は、相談者に対する受容・理解を表していた。また、相談者にとって不都合な情報を提示する際、相談者の状況判断能力や人柄を過大に評価し、提示を受け入れざるを得ないよう、相談者の心情を巧みに操る戦略的方略も確認された。