(最終更新日:2019-10-23 11:24:20)
  オダ シロウ   Shiro Oda
  小田 史郎
   所属   生涯スポーツ学部 健康福祉学科
   職種   教授
■ 学位等
1. ~1996/03 北海道大学 教育学部 教育学科 卒業 学士(教育学)
2. ~1998/03 北海道大学大学院 教育学研究科 修士課程修了 修士(教育学)
3. ~2001/03 北海道大学大学院 教育学研究科 教育学専攻 博士課程修了 博士(教育学)
■ 資格・免許等
1. 2003/11/01 健康運動指導士
■ 専門分野
応用健康科学 (キーワード:睡眠、運動、体温、脳波、自律神経系、認知症予防) 
■ 所属学会
1. 2000/02~ 日本睡眠学会
2. 1999/04~ 日本体力医学会
3. 2007/04~2014/03 ∟ 北海道地方会 事務局長
4. 1997/09~ 北海道体育学会
5. 2007/09~ 日本生涯スポーツ学会
全件表示(6件)
■ 著書・論文等
1. 論文  Sleep onset is disrupted following pre-sleep exercise that causes large physiological excitement at bedtime European Journal of Applied Physiology 114,pp.1789-1799 (共著) 2014/09Link
2. 論文  Relaxation effects of underwater exercise with moderate intensity. European Journal of Applied Physiology 80(4),pp.253-259 (共著) 1999/09
3. 論文  大学生における夜間睡眠と運動習慣の関連についての実態調査 体力科学 50(2),245-254頁 (共著) 2001/04
4. 論文  Recreational underwater exercise facilitates the sleep continuity in physically untrained males. Adv.Exerc.Sports Physiol. 7(2),pp.59-63 (共著) 2001/06
5. 論文  The effects of recreational underwater exercise in early evening on sleep for physically untrained male subjects. Psychiat.Clin.Neurosci. 55(3),pp.179-181 (共著) 2001/06
全件表示(13件)
■ 学会発表
1. 2000/06 夕方早い時間帯のレクリエーション的な水中運動が夜間睡眠に及ぼす効果(日本睡眠学会第25回定期学術集会)
2. 2004/07 足浴のタイミングの違いが体温と夜間睡眠に及ぼす影響(日本睡眠学会第29回定期学術集会)
3. 2005/06 就床前運動の強度の違いが体温、眠気、夜間睡眠に及ぼす影響(日本睡眠学会第30回定期学術集会)
4. 2006/06 Comparison the effects of moderate and high intensities of pre-sleep exercise on sleep(American College of Sports Medicine 53rd Annual Meeting)
5. 2007/11 就床前運動の強度の違いが夜間睡眠に及ぼす影響(日本睡眠学会第32回定期学術集会・第14回日本時間生物学会合同学術大会)
全件表示(22件)
■ 教育上の能力に関する事項
●その他教育活動上特記すべき事項
1. 2007/04/01~2014/03/31 【社会活動歴】役員歴 日本体力医学会北海道地方会事務局長
■ 職務上の実績に関する事項
●その他職務上特記すべき事項
1. 2010/04/01~2011/03/31 北翔大学北方圏生涯スポーツ研究センター センター長
2. 2013/04/01~2014/03/31 北翔大学生涯スポーツ学部スポーツ教育学科 学科長
3. 2014/04/01~2018/03/31 北翔大学生涯スポーツ学部健康福祉学科 学科長