(最終更新日:2017-10-16 13:21:39)
  カジ ハルミ   Harumi Kaji
  梶 晴美
   所属   生涯スポーツ学部 健康福祉学科
   職種   教授
■ 職歴
1. 1982/04~1986/03 国立西埼玉中央病院 内・泌尿器・耳鼻・眼・皮膚科混合病棟 看護師
2. 1986/06~1991/03 国立身体障害者リハビリテーションセンター病院 整形外科・泌尿器科・内科病棟 看護師
3. 1992/09~1993/03 北海道整形外科記念病院 手術室 看護師
4. 1998/04~1999/06 株式会社ベネッセコーポレーション ベネッセ介護センター札幌 看護師
5. 2001/01~2002/03 学校法人つしま記念学園 財団法人老齢健康科学研究財団付属日本介護研究所出向 専任研究員
全件表示(13件)
■ 学位等
1. 1997/04~1999/03 北星学園大学大学院 文学研究科 修士課程修了 修士(社会福祉学)
■ 資格・免許等
1. 1982/04/23 看護師資格取得(第436169号)
2. 1997/04/17 社会福祉士国家資格取得(登録番号08641号)
3. 2000/04/01 介護支援専門員資格取得(登録番号99-1072号)
4. 2012/12/16 医療的ケア教員講習会修了証(No.2400066)
5. 2015/03/18 介護教員講習会修了証(No.2611937)
■ 所属学会
1. 2001/07~ 日本社会福祉学会
2. 2001/02~ 日本地域福祉学会
3. 2013/06~ 障害学会
4. 2006/04~ 日本リハビリテーション連携科学学会
5. 2002/07~ 日本介護福祉学会
全件表示(8件)
■ 著書・論文等
1. 論文  重度心身障がい者の自立生活における家族以外によるケアマネジメントの可能性~意思疎通が困難な事例のPA介助者へのインタビューより~ 人間福祉研究 (18),45-52頁 (単著) 2015/03
2. 論文  パーソナル・アシスタンス制度利用におけるセルフケアマネジメントの課題-札幌市PA制度3年間則追う実態から- 北海道地域福祉研究 16,111-120頁 (単著) 2013/03
3. 論文  フィンランドの新パーソナル・アシスタンス制度の現状と課題 北翔大学北方圏学術情報センター年報 Vol.4,5-14頁 (共著) 2012/05
4. 論文  重度障がい者の地域生活における介助の自律を可能にする要素-フィンランド・パーソナル・アシスタンス制度の雇用者・介助者のインタビュー調査から- 北海道地域福祉研究 第15巻,65-74頁 (単著) 2012/03
5. 論文  札幌市パーソナル・アシスタンス制度の現状と課題~介助者の確保と自己選択を巡って~ 人間福祉研究 (第14号),67-77頁 (単著) 2011/03
全件表示(20件)
■ 学会発表
1. 2012/03/25 「重度障がい者の介助における自律:フィンランドのパーソナルアシスタンス制度の利用者・介助者のインタビュー調査から」(ポスター発表)(日本リハビリテーション連携科学学会 第13回大会)
2. 2011/11/05 パーソナル・アシスタンス制度に見る全身性障がい者のケアの自律の課題(2011年度北海道社会福祉学会 第50回大会)
3. 2011/06/05 札幌市パーソナル・アシスタンス制度における介助者の自己選択と確保を巡る課題-利用者のインタビュー調査から-(日本地域福祉学会 第25回大会)
4. 2010/11/07 重度障がい者の介助保障とケアの自律に関する一考察~札幌市パーソナルアシスタンス制度の利用事例から~(2010年度北海道社会福祉学会 第49回大会)
5. 2010/09/25 「重度身体障がい者の自立生活におけるケアの自己管理~札幌市パーソナルアシスタンス制度を例にして」(2010年度北海道地域福祉学会 第17回研究大会)
全件表示(10件)
■ メールアドレス
  kyoin_mail