(最終更新日:2016-09-13 13:17:43)
  タグチ トモコ   Tomoko Taguchi
  田口 智子
   所属   ライフデザイン学科 所属教員
   職種   教授
■ 学位等
1. 2008/04~2010/03 小樽商科大学大学院 商学研究科 アントレプレナーシップ専攻 修了 経営管理修士(専門職)
■ 資格・免許等
1. 2010/03 経営管理修士(MBA)
■ 著書・論文等
1. 著書  経営教育事典   (共著) 2006/06
2. 著書  北海道浅井学園大学 生涯学習叢書6ー学習者会の教育と学習ー   (共著) 2006/03
3. 著書  北海道浅井学園大学生涯学習叢書5−学習社会の健康とまちづくりー   (共著) 2005/03
4. 著書  北海道浅井学園大学生涯学習叢書4−生涯学習活動とその周辺領域   (共著) 2004/03
5. 著書  企業人と起業家—変わる21世紀の人材―   (共著) 2002/03
全件表示(33件)
■ 学会発表
1. 2016/08/27 産学公民をつなぐビジネス教育の構想(日本企業経営学会第41回全国大会)
2. 2015/02/28 地域マネジメントの研究(日本産業経済学会第66回研究部会)
3. 2013/08/23 職業能力の管理と評価(日本企業経営学会)
4. 2011/08 わが国の派遣労働形態にみる人財マネジメント−労働・雇用の多様性と制度ー(日本国際秘書学会)
5. 2010/08 北海道の高校におけるキャリア教育の現状と課題(日本企業経営学会)
全件表示(30件)
■ ホームページ
   任意団体江別創造舎
■ メッセージ
研究の大きなテーマ「人的資源の価値創造」を掲げ、労働・雇用を中心に研究推進しています。
 私は、研究・教育・地域活動において共通した考え方は、「個を重視している」ということであり、地域資源の価値活用〜人財マネジメントへと派生させて、「個が生き、個が活かされるまちづくり」・「地域に生き、地域が活かされるヒトづくり」をテーマに地域活動を推進しています。
2006年度からスタートさせた地域密着型インターンシップは、まさに地域資源の価値活用と価値創造が原点にあります。
 目的的に資源活用するのではなく、個々の資源価値を有効活用することによって、新たな価値創造が生み出されるのであると考えます。そして、それが地域の、組織の豊かさにつながっていくのであると考えます。
■ 教育上の能力に関する事項
●教育方法の実践例
1. 2003/04/01~ インターンシップ事前指導を単位化し、教育インターンシップの構築
2. 2003/04/01~ インターンシップ導入
3. 2003/04/01~ 高校生、他大学学生。地域市民団体・組織等との交流の機会提供による人間力養成教育の導入
4. 2006/04/01~ 地域密着型インターンシップの推進
5. 2010/04/01~ 自主性の動機付けプログラムを新たに導入
●作成した教科書、教材
●実務の経験を有する者についての特記事項
●その他教育活動上特記すべき事項
全件表示(39件)
■ 委員会・協会等
1. 1990/03 日本秘書クラブ
2. 1992~1995 日本秘書クラブ 東海支部副支部長
3. 2004/04/01~ 江別市情報公開審査会および江別市個人情報保護審査会 委員
4. 2006/04/01~2014/03/31 石狩東部広域水道事業団情報公開審査会 副会長
5. 2014/04/01~ 石狩東部広域水道事業団情報公開審査会 会長
全件表示(10件)