(最終更新日:2021-10-22 13:42:32)
  ダイクヤ シンイチ
  大工谷 新一
   所属   医療保健学部 医療技術学科
   職種   教授
■ researchmap研究者コード
R000021815
■ 資格・免許
1. 1991/05 理学療法士免許
2. 2004/10 日本体育協会(現:日本スポーツ協会) 公認アスレティックトレーナー資格
■ 研究課題・受託研究・科研費
1.   ロボット介護機器の海外展開等に向けた臨床評価ガイダンス等の研究開発(国立研究開発法人 日本医療研究開発機構 ロボット介護機器開発等推進事業(環境整備) 令和3年度新規研究開発課題) 国内共同研究 
2.   長期精神病院入院患者のロコモティブシンドロームに対する研究 厚生労働科学研究費補助金201817032B 
3.   動作時下肢アライメントが膝関節周囲筋群の筋活動に与える影響 奨励研究(B) 
4.   要支援、要介護高齢者の移動能力を決定する因子に関する研究-車いすゼロに向けた介護職員の意識調査と高齢者の体力- 競争的資金等の外部資金による研究 
5.   理学療法技術の定量的評価に関する基礎的研究 ―基本的理学療法実施中における身体各部位の筋活動と理学療法士経験年数との関係― 競争的資金等の外部資金による研究 
■ 講師・講演
1. 2021/10 Healthy society with physical therapy for Asian Smart Cities- Application of physical therapist’s professional skills with IoT/ICT –
2. 2021/10 理学療法士ならここまでチャレンジできる 〜下肢関節へのアプローチを中心に歩行を考える〜
3. 2021/10 臨床実習のスキルチェンジ  協会の立場から
4. 2021/06 医療専門職としての臨床実習指導者講習会の位置付けとその重要性
5. 2021/02 運動器疾患に対する理学療法の現状と未来
全件表示(116件)
■ 学会発表
1. 2021/04 Physical therapy skills in the difference of years of experience - In the case of weight shifting -(World Physiotherapy Congress 2021, Dubai, online.)
2. 2020/10 Do the differences in physical therapy experience affect physical therapy skills? - Electromyographic research –
3. 2020/10 JPTA, Tackling COVID-19
4. 2020/07 Muscle activity of medial and lateral gastrocnemius muscles on the acceleration phase during progressive walking velocity.
5. 2020/07 Trunk Rotation Muscle Strength in Patient with Low Back Pain.
全件表示(66件)
■ 委員会・協会等
1. 2021/06~ World Physiotherapy Asia Western Pacific Region executive committee Executive committee
2. 2021/06~ 日本理学療法士協会 理事(副会長)
3. 2019/10~2021/03 日本理学療法士協会 理事(専務理事)
4. 2016/04~ 運動器の健康・日本協会 理事(学校保健委員会担当)
5. 2015/06~2019/09 日本理学療法士協会 理事
全件表示(17件)
■ 著書・論文歴
1. 論文  Physiotherapy for limitation of ankle dorsiflexion - New concept of classification and improvement Strategies - Journal of Bodywork & Movement Therapies  (共著) 2021/10
2. 論文  Physiological Cost Index and Electromyographical Findings of Lower
Extremity With the Difference of Walking Speed in Healthy Subjects. International Journal of Applied Exercise Physiology (in press) (共著) 2021/08
3. 論文  Association between long-term hospitalization for mental illness and locomotive syndrome. Journal of Orthopaedic Science  (共著) 2021/04
4. 論文  ダイナミックストレッチング後にみられたピークトルクと表面筋電図の変化 理学療法科学 35(5),699-703頁 (共著) 2020/10
5. 論文  Maximal isokinetic muscle strength of knee extension and range of straight leg raising after dynamic stretching of knee flexor. International Journal of Applied Exercise Physiology 9(8),pp.180-184 (共著) 2020/08
全件表示(187件)
■ 所属学会
1. 1993/10~ 日本体力医学会
2. 2005/10~ 日本臨床スポーツ医学会
3. 2013/07~ 日本スポーツ理学療法学会
4. 2013/07~ 日本運動器理学療法学会
5. 2013/07~ 日本予防理学療法学会
■ 学歴
1. 2006/04~2009/03 大阪体育大学 大学院スポーツ科学研究科 スポーツ健康・医科学領域修了 博士(スポーツ科学)(スポーツ科学)
2. 1999/04~2002/03 大阪体育大学 大学院スポーツ科学研究科 体育学専攻生涯スポーツ学専修 修士課程修了 修士(スポーツ科学)(スポーツ科学)
3. 1996/02
(学位取得)
学位授与機構 保健衛生学士(理学療法学専攻)
4. 1988/04~1991/03 京都大学医療技術短期大学部 理学療法学科 卒業
■ 職歴
1. 2021/04~ 北陸大学 医療保健学部 医療技術学科 教授
2. 2019/10~2021/03 公益社団法人日本理学療法士協会 専務理事
3. 2017/04~2019/09 エムスリードクターサポート株式会社 部長
4. 2015/01~2017/03 株式会社リビングケア研究所 本部長
5. 2005/04~2014/12 岸和田盈進会病院 リハビリテーション部 部長
全件表示(7件)
■ 科研費研究者番号
10821027