(最終更新日:2019-05-08 08:30:59)
  ヨシダ アキヨ
  吉田 明代
   所属   国際コミュニケーション学部 国際コミュニケーション学科
   職種   講師
■ 主要学科目
アメリカ文学
■ 学会発表
1. 2017/11/04 シンポジウム:「ハウエルズ・ジェイムズ・トウェイン文学空間」 発題:「進歩思想とHowells, James, Twain」(日本マーク・トウェイン協会第21回全国大会)
2. 2017/09/02 シンポジウム:「リアズムをめぐる戦い――ジェイムズとハウエルズの小説観」 発題:「ジェイムズとハウエルズのリアリズム観――二人のバルザック論を媒介として」(第7回ヘンリー・ジェイムズ研究会)
3. 2015/11/01 文学部門シンポジアム:「Dean Who?――幻の文豪William Dean Howellsの実態に迫る」 発題:「A Hazard of New Fortunesを読む――ハウエルズ式リアリズム小説の味わい」(日本英文学会北海道支部第60回大会)
4. 2015/05/24 SYMPOSIA:「かくも長き無視の果てに――William Dean Howellsの真価を求めて」 発題:「A Hazard of New Fortunes論」(日本英文学会第87回大会)
5. 2008/07/19 「日本におけるアメリカン・リアリズムの受容――昭和期のウィリアム・ディーン・ハウエルズ評価を中心に」(日本比較文学会東京支部7月例会)
全件表示(7件)
■ 現在の専門分野
英米・英語圏文学, 文学一般 (キーワード:英米文学、英米文化、西洋思想) 
■ 著書・論文歴
1. 論文  「進歩思想と Howells, James, Twain」 『マーク・トウェイン 研究と批評』 (17),34-41頁 (単著) 2018/06
2. 論文  「文学の役目とは――ハウエルズのリアリズム論とA Hazard of New Fortunes」 『北海道アメリカ文学』 (32),51-61頁 (単著) 2016/03
3. 論文  A Hazard of New Fortunes論」 『日本英文学会第87回大会Proceedings』 69-70頁 (単著) 2015/09
4. 論文  「昭和期のアメリカ文学研究におけるアメリカン・リアリズムの受容とウィリアム・ディーン・ハウエルズ評価」 『ストラータ』 (22),18-33頁 (単著) 2008/12
5. 論文  「近代社会における道徳の衰退と疎外――W.D.ハウエルズのA Modern InstanceThe Rise of Silas Lapham」 『アメリカ太平洋研究』 (8),113-126頁 (単著) 2008/03
全件表示(7件)
■ 所属学会
1. 2016/09~ ヘンリー・ジェイムズ研究会
2. 2016/05~ 日本マーク・トウェイン協会
3. 2008/04~ 日本比較文学会
4. 2006/04~ 日本アメリカ文学会
5. 2002/04~ アメリカ学会
■ 学歴
1. 1990/04~1993/03 福岡県立修猷館高等学校 卒業
2. 1993/04~1999/03 東京外国語大学 外国語学部 英米語学科 卒業 学士(言語・地域文化)
3. 1999/04~2002/03 東京大学 大学院総合文化研究科 超域文化科学専攻 修士課程修了 修士(学術)
4. 2002/04~2010/03 東京大学 大学院総合文化研究科 超域文化科学専攻 博士課程単位取得満期退学
■ 職歴
1. 2005/04~2018/03 駒沢女子大学 人文学部 非常勤講師
2. 2006/04~2007/03 東京医科歯科大学 検査技術学専攻 非常勤講師
3. 2007/04~2018/03 東京工科大学 応用生物学部 非常勤講師
4. 2014/04~2016/03 工学院大学 基礎・教養教育部門・外国語科 非常勤講師
5. 2015/04~2015/08 明治学院大学 文学部 非常勤講師
全件表示(6件)