(最終更新日:2019-06-27 16:28:43)
  ウト ノブユキ
  宇都 伸之
   所属   経済経営学部 マネジメント学科
   職種   助教
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2015/08~2017/03  アイトラッカーを用いた経済実験におけるインセンティブと視線運動の関係(代表) 研究活動スタート支援 
2. 2013/04~2016/03  大学学術的文章作成授業履修者の文章作成力向上と付与されたコメントの関連(分担) 基盤研究(C) 
3. 2014/04~2017/03  ゲーム構造に対する認識の実験研究(協力者) 基盤研究(C) 
4. 2019/04~  ランダムインセンティブメカニズムと視線運動の関係(代表) 若手研究 Link
■ 講師・講演
1. 2017/02/20 早稲田大学の実験装置・アイトラッカーについて(高知工科大学)
2. 2016/11/23 早稲田大学の実験装置・アイトラッカーについて(金沢大学)
3. 2016/10/27 Monetary Incentives and Eye Movements(筑波大学)
■ 学会発表
1. 2017/10 Framing Effect in Eye Movements?(第21回実験社会科学カンファレンス)
2. 2016/10/30 Monetary Incentives and Eye Movements(第20回実験社会科学カンファレンス)
3. 2016/09/10 インセンティブが視線運動に与える影響の研究(日本経済学会2016年度秋季大会)
4. 2016/09/01 インセンティブが視線運動に与える影響の研究(日本行動計量学会第44回大会)
5. 2016/08/26 Group Rebate and Social Cooperation: An Experimental Study(East Asian Game Theory Conference 2015)
全件表示(15件)
■ 現在の専門分野
実験経済学 (キーワード:実験経済学,行動経済学,アイトラッカーを用いた社会科学実験) 
■ 著書・論文歴
1. 著書  複数財オークションの実験研究 田中愛治監修、永田良、船木由喜彦編『リーディングス政治経済学への数理的アプローチ』 89-110頁 (単著) 2013
2. 論文  ライティング授業で課題文章に付与されたコメントに対する学生の反応 リメディアル教育研究 12,39-48頁 (共著) 2018Link
3. 論文  (A)Symmetric Information Bubbles: Experimental Evidence Globalization and Monetary Policy Institute Working Paper  (共著) 2017Link
4. 論文  Monetary Incentives and Eye Movements WINPEC Working Paper Series  (単著) 2017Link
5. 論文  ダブルトラック・オークションの実験研究 日本オペレーションズ・リサーチ学会和文論文誌 59,38-59頁 (共著) 2016Link
全件表示(7件)
■ 所属学会
1. 日本経済学会
2. 日本行動計量学会
■ 学歴
1. ~2017/03 早稲田大学 経済学研究科 実験経済学 博士課程単位取得満期退学
2. ~2011/03 早稲田大学 経済学研究科 実験経済学 修士課程修了 経済学(理論経済学)
■ 職歴
1. 2015/04~2018/03 早稲田大学 政治経済学術院 助手
2. 2015/04~2016/03 早稲田大大学 大学院ファイナンス研究科 非常勤講師
3. 2016/04~2016/09 カリタス女子短期大学 非常勤講師
■ 科研費研究者番号
30755963