コミヤマ ユタカ
  小宮山 豊
   所属   医療保健学部 医療技術学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 1991/07
形態種別 総説
招待論文 招待あり
標題 分子マーカーによる診断 活性化第XI因子・α1アンチトリプシン複合体
執筆形態 共著
掲載誌名 臨床病理
掲載区分国内
巻・号・頁 39,707-713頁
著者・共著者 江川宏、小宮山豊、西門博之、桝田緑、村上卓、村田健二郎
概要 新たに作成したモノクローナル抗体を用い開発した活性型第XI因子測定法の実際をDIC症例への応用をもとに解説(ELISA系の確立とDIC症例に応用し測定するとともに、結果の考察部分を担当した)