コミヤマ ユタカ
  小宮山 豊
   所属   医療保健学部 医療技術学科
   職種   教授
言語種別 英語
発行・発表の年月 1991/03
形態種別 学術論文
査読 査読あり
標題 Inhibition of recombinant human blood coagulation factor VIIa amidolytic activity and proteolytic activity by zinc ions
執筆形態 共著
掲載誌名 Thromb Haemostas
掲載区分国外
巻・号・頁 65,pp.528-534
著者・共著者 Anders H Pedersen, Torben Lund-Hansen, Yutaka Komiyama, Lars C Petersen, Per B. Oestergard, Walter Kisiel
概要 米国留学時の研究成果で、亜鉛イオンが外因系血液凝固機構の制御に関わっていることを、低分子基質によるアミダーゼ活性と高分子生体内基質による蛋白分解反応で解析し、生体内基質使用の重要性を指摘(活性化第VII因子による第IX因子活性化と第X因子活性化の定量と結果解析を担当)