コミヤマ ユタカ
  小宮山 豊
   所属   医療保健学部 医療技術学科
   職種   教授
言語種別 英語
発行・発表の年月 1996/11
形態種別 学術論文
査読 査読あり
標題 Flow Cytometric Analysis of Platelet Activation Markers, CD62P and CD63, in Patients with Coronary Artery Disease
執筆形態 共著
掲載誌名 Eur J Clin Invest
掲載区分国外
巻・号・頁 26,pp.996-1003
著者・共著者 Murakami T, Komiyama Y, Masuda M, Kido H, Nomura S, Fukuhara S, Karakawa M, Iwasaka T, Takahashi H
概要 活性化第XI因子濃度がその重症度に応じて上昇した冠動脈疾患の重症度に応じて血小板活性化マーカーのCD62PとCD63が上昇することを明らかにした。(ACS患者の血小板上の蛋白解析の指導を担当)