コミヤマ ユタカ
  小宮山 豊
   所属   医療保健学部 医療技術学科
   職種   教授
言語種別 英語
発行・発表の年月 1996/04
形態種別 学術論文
査読 査読あり
標題 Effects of intra- cerebroventricular administration of 6-hydroxydopamine on ouabain-like immuno-reactivity in plasma and the hypothalamo-pituitary axis in rats
執筆形態 共著
掲載誌名 J Hypertens
掲載区分国外
巻・号・頁 14,pp.447-452
著者・共著者 Yutaka Komiyama, Tsuyoshi Mori, Kazuyuki Okuda, Machiko Munakata, Takashi Murakami, Midori Masuda, Atsuo Goto, Kaoru Yamada, Hakuo Takahash
概要 脳室内に6-ヒドロキシドパミンを投与することで神経破壊し、その結果として脳室内、特に視床下部・下垂体系と血中から内因性ウアバイン様物質が減少することをわれわれが開発したELISAシステムで解明(内因性ウアバインを測定できるELISA系確立とラット血液および脳下垂体など各種臓器の採取とその濃度測定およびと論文執筆を担当)