コミヤマ ユタカ
  小宮山 豊
   所属   医療保健学部 医療技術学科
   職種   教授
言語種別 英語
発行・発表の年月 1999/07
形態種別 学術論文
査読 査読あり
標題 Increases in Plasma Ouabainlike Immuno- reactivity during Surgical Extirpation of Pheo- chromocytoma.
執筆形態 共著
掲載誌名 Hypertens Res
掲載区分国外
巻・号・頁 22,pp.135-139
著者・共著者 Komiyama Y, Nishimura N, Munakata M, Okuda K, Nishino N, Kosaka C, Masuda M, Mori T, Matsuda T, Takahashi H
概要 褐色細胞腫患者の副腎摘出に伴う、血中ウアバイン様物質の変化を当研究室で開発したELISA法で追跡し、褐色細胞腫細胞、すなわち、副腎髄質にウアバイン様物質が存在することを報告した。(Pheochromocytoma患者血中および副腎摘出部分のウアバイン物質の検出を担当すると共に、論文執筆を担当)