コミヤマ ユタカ
  小宮山 豊
   所属   医療保健学部 医療技術学科
   職種   教授
言語種別 英語
発行・発表の年月 2007/01
形態種別 学術論文
査読 査読あり
標題 Novel digitalis-like factor, marinobufotoxin, isolated from cultured Y-1 cells, and its hypertensive effect in rats.
執筆形態 共著
掲載誌名 Hypertension
掲載区分国外
巻・号・頁 49,pp.209-14
著者・共著者 Yoshika M, Komiyama Y, Konishi M, Akizawa T, Kobayashi T, Date M, Kobatake S, Masuda M, Masaki H, Takahashi H
概要 内因性ジギタリス様物質としてのブファジエノライドの重要性を検索し、副腎皮質細胞株Y-1細胞の無血清培養液から内因性ジギタリス様物質をELISAで分離し、従来分離されていた強心配糖体分子にさらにスベロイルアルギニンが結合した新しい分子種のマリノブフォトキシンであることを同定し、ラット投与で昇圧作用があることを発見した。(大学院生の吉賀が実施したマリノブフォトキシンの病態生化学的実験の指導を担当し、動物実験の実施と論文執筆指導を担当)