コミヤマ ユタカ
  小宮山 豊
   所属   医療保健学部 医療技術学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2016/06
形態種別 学術論文
査読 査読あり
標題 フォスファチジルセリン依存性抗プロトロンビン抗体を認めたループスアンチコアグラント・低プロトロンビン血症症候群の1例
執筆形態 共著
掲載誌名 日本血栓止血学会雑誌
掲載区分国内
巻・号・頁 64(6),631-635頁
著者・共著者 吉賀正亨, 小宮山豊 他
概要 通常血栓傾向を示すループスアンチコアグラント(LA)陽性症例で出血を認めるフォスファチジルセリン依存性低プロトロンビン血症が妊娠28週に発症した20代女性の報告。検査値としてはPT/APTT共に延長し、混合試験も陽性であるが、帝王切開後に腹腔内出血を認めた。フォズファチジルセイン依存性抗プロトロンビン抗体が陽性で本検査の有用性を示唆した。