コミヤマ ユタカ
  小宮山 豊
   所属   医療保健学部 医療技術学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2011/06
形態種別 総説
標題 TTPの凝固検査、生化学検査など ―各種検査から読み取れること、医師への報告と情報収集― (特集(1) 血栓性血小板減少性紫斑病の患者を救う)
執筆形態 共著
掲載誌名 医療と検査機器・試薬
掲載区分国内
巻・号・頁 34,265-270頁
著者・共著者 小宮山豊、吉賀正亨、正木浩哉、高橋伯夫
概要 未治療の死亡率が極めて高いが、ADAMTS13活性測定と他の血小板関連検査値などを併せて診断することで救命の可能性が高くなるTTP症例の検査診断に関する基本を解説(小宮山が実測し経験したTTP症例解析の実際を解説し、コンサルテーションについて解説する部分を担当した)