ハマダ トシヒコ
  濵田 敏彦
   所属   医療保健学部 医療技術学科
   職種   准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2010/08
形態種別 学術論文
査読 査読あり
標題 感染性心内膜炎の疣贅が冠動脈塞栓を来たし急性心筋梗塞(AMI)を発症した1症例
執筆形態 共著
掲載誌名 医学検査
掲載区分国内
巻・号・頁 59(8),925-928頁
総ページ数 4
著者・共著者 大竹由香、浜田敏彦、木村秀樹、吉田治義、石田健太郎、中野 顕、宇隨弘泰、李 鍾大
概要 感染性心内膜炎(IE)は、弁膜や心内膜、大血管内膜に疣贅を形成し、菌血症や心障害など多彩な臨床症状を呈する全身性敗血症性疾患である。本論文はIEによる僧帽弁疣贅が冠動脈塞栓を来たし、急性心筋梗塞を発症した症例報告。