(最終更新日:2022-04-22 23:38:47)
  コイヌマ ヒロツグ
  小井沼 広嗣
   所属   教育学部
   職種   専任講師
■ 著書・論文歴
1. 著書  『ヘーゲルの実践哲学構想――精神の生成と自律の実現』   (単著) 2021/04
2. 著書  『ヘーゲルと現代社会』  21-46頁 (共著) 2018/03
3. 著書  『ヘーゲル講義録入門』  199-216頁 (共著) 2016/09
4. 著書  『図解 哲学がわかる本』  8-31,36-39頁 (共著) 2013/02
5. 論文  「否定性を介した《相互主観性》の生成過程――ヘーゲル『精神現象学』における自己意識の意識経験」 『アジア太平洋レビュー』 (第17号),18-33頁 (単著) 2020/12
全件表示(22件)
■ 学会発表
1. 2017/05 「ヘーゲル『イェーナ体系構想Ⅲ』における陶冶論と普遍意志の構成――ルソーの国家理論への対応を軸として」(法政哲学会第37回大会)
2. 2016/06 (ワークショップ)「ヘーゲル講義録研究――今後のヘーゲル研究の課題と展望」(日本ヘーゲル学会第23回大会)
3. 2015/06 「ヘーゲルにおける意志論と衝動の陶冶論――フィヒテとの対決を視軸として」(日本ヘーゲル学会第21回大会)
4. 2015/03 “Die notwendige Modifikation der natür-lichen Triebe und die Bildungsgeschichtedes freien Willens bei Hegel, abgehandelt im Zusammenhang mit Fichtes Sittenlehre”(第5回哲学社会思想フォーラム)
5. 2014/06 (ワークショップ)「『法哲学』「道徳性」における「福祉」と「善」」(日本ヘーゲル学会第19回大会)
全件表示(11件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2022/03~2023/02  ヘーゲルの人倫思想における徳倫理的側面の解明とその現代的意義の探求 その他の補助金・助成金 
■ 学歴
1. 2019/03
(学位取得)
法政大学大学院 博士(哲学)
2. 2007/04~2012/09 法政大学大学院 人文科学研究科 博士後期課程単位取得満期退学
3. 2005/04~2007/03 法政大学大学院 人文科学研究科 修士課程修了
4. 1998/04~2002/06 国際基督教大学 教養学部 人文科学科 卒業
■ 所属学会
1. 日本ヘーゲル学会
2. 2011/04~2015/03 ∟ 事務局員
3. 2017/04~2021/03 ∟ 編集委員
4. 日本社会思想史学会
5. 日本倫理学会
全件表示(8件)