(最終更新日:2022-12-02 14:45:51)
  ノムラ カヨ   Kayo NOMURA
  野村 香代
   所属   教育学部
   職種   准教授
■ 著書・論文歴
1. 著書  親と子のはじまりを支える   (共著) 2022/11
2. 著書  主体的に学ぶ発達と教育の心理学   (共著) 2022/05
3. 著書  通常学級における新たな教育的アプローチの試み--"個性の理解""感情の理解"のためのワークブックの開発 月刊生徒指導 40(1),40-46頁 (共著) 2010
4. 著書  思春期以降の理解と支援-充実した大人の生活へのとりくみと課題-  80-84頁 (共著) 2009/08
5. 論文  Diagnostic rate of autism spectrum disorder in a high-survival cohort of children born very preterm:
A cross-sectional study International journal of developmental neuroscience  (共著) 2021/12/30
全件表示(40件)
■ 学会発表
1. 2022/11/12 自閉スペクトラム症児を対象とした入院による小学校生活体験プログラムの意義(第128回 日本小児精神神経学会)
2. 2020/03/01 極低出生体重児における幼児期の注視能力と気質との関連 GazeFinderによる注視率とIBQ-RおよびECBQによる気質次元を用いた検討(日本発達心理学会 第31回大会)
3. 2019/03/18 極低出生体重児における 幼児期の注視行動の発達的変化(日本発達心理学会 第30回大会論文集p402)
4. 2016/11 療育環境の変化が,子ども・家族だけでなく,そこで働く人にどう影響したか―臨床心理士の立場から―(日本新生児成育医学会雑誌 28巻 3号 P479)
5. 2015/11 極低出生体重児の発達指数の推移とその解釈。-修正1歳半と3歳時の新版K式発達検査の結果から‐(日本未熟児新生児学会雑誌27巻3号 P538)
全件表示(24件)
■ 社会における活動
1. 2013/04 愛知県一宮市小中学校巡回相談
2. 2004/04~ NPO法人 アスペエルデの会 尾張支部ディレクター
■ 学歴
1. 2019/03 中京大学 博士(心理学)
2. 2006/04~2010/03 中京大学大学院 心理学研究科 臨床・発達心理学専攻 博士課程単位取得満期退学
3. 2002/04~2004/03 岐阜大学大学院 教育学研究科 学校教育専攻 学校教育専修 学校臨床心理学領域 修士課程修了 修士(教育学)
■ 職歴
1. 2018/04~2022/03 岐阜聖徳学園大学 教育学部 専任講師
2. 2014/04~2018/03 名古屋第二赤十字病院 小児科(臨床心理) 常勤嘱託臨床心理士
3. 2013/10~2014/03 金城学院大学 非常勤講師
4. 2007/12~2009/03 浜松医科大学 子どものこころの発達研究センター 特任助教
5. 2007/10~2008/03 名古屋短期大学 非常勤講師
全件表示(6件)
■ 所属学会
1. 2012/06~ 日本小児心身医学会
2. 2010/05~ 日本新生児生育医学会
3. 2008/01~ 日本小児精神神経学会
4. 2006/09~ 日本心理臨床学会
5. 2005~ 日本特殊教育学会
全件表示(6件)