(最終更新日:2020-11-07 18:01:40)
  ヒラバヤシ トヨキ   Toyoki Hirabayashi
  平林 豊樹
   所属   教育学部
   職種   准教授
■ 著書・論文歴
1. 論文  グローバル資本主義時代の先進諸国に於ける教育の可能性と不可能性----経済成長と不平等とを巡って---- 岐阜聖徳学園大学紀要 教育学部編 第55集通巻(第70号),79-98頁 (単著) 2016/02
2. 論文  《個人化》と《社会的再生産》との共存時代 比較文明 (第26号),167-168頁 (単著) 2010/11
3. 論文  ≪個人化された社会≫は社会的再生産を一掃するのか 岐阜聖徳学園大学紀要 教育学部編 第49集通巻(第58号),1-18頁 (単著) 2010/02
4. 論文  現代産業社会の中での個人化と階級 山岸健責任編集『社会学の饗宴Ⅰ 風景の意味----理性と感性』に所収。 303-323頁 (単著) 2007/02
5. 論文  新自由主義に抗する社会学理論家 人間と社会の探究 慶應義塾大学大学院社会学研究科紀要 (第56号),21-33頁 (単著) 2003/12
全件表示(9件)
■ 学会発表
1. 2019/11/17 社会的カテゴリーは社会科学での重要性を減じつつあるのか(比較文明学会大会(第37回))
2. 2016/11/06 現代の先進諸国で教育はどの程度有効なのか----経済成長と不平等是正とを巡って----(比較文明学会大会(第34回))
3. 2009/11/29 ≪個人化≫と≪社会的再生産≫との共存時代(比較文明学会大会(第27回))
4. 2005/10/23 J.-P.サルトルの社会理論を再考する(日本社会学会大会(第78回))
5. 2002/11/17 新自由主義に抗する社会学理論家達(日本社会学会大会(第75回))
全件表示(8件)
■ 社会における活動
1. 2000/04~2001/09 蕨市民大学の運営委員(埼玉県蕨市教育委員会生涯学習課)
■ 学歴
1. 1996/04~1999/03 慶應義塾大学大学院 社会学研究科 社会学専攻 博士課程単位取得満期退学
2. 1994/04~1996/03 慶應義塾大学大学院 社会学研究科 社会学専攻 修士課程修了 修士(社会学)
3. ~1994/03 慶應義塾大学 文学部 卒業 学士(人間関係学)
■ 職歴
1. 2008/04~ 岐阜聖徳学園大学 教育学部 准教授
2. 2002/04~2008/03 日本女子大学 人間社会学部現代社会学科 非常勤講師
3. 2000/04~2008/03 入間看護専門学校 非常勤講師
■ 所属学会
1. 2006~ 日仏社会学会
2. 1996~ 関東社会学会
3. 1996~ 三田哲学会
4. 1996~ 日本社会学会
5. 1996~ 日本社会学史学会
全件表示(6件)