フジタ マキコ   Makiko Fujita
  藤田 万喜子
   所属   教育学部
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2013/03
形態種別 研究論文 
標題 山頭火と一茶-「歯」をいかに詠んだか-
執筆形態 単著
掲載誌名 岐阜聖徳学園大学国語国文
掲載区分国内
巻・号・頁 (第32号),37-47頁
概要 老いを自覚させる一つに「歯」の衰えがある。時代は異なるが、種田山頭火と小林一茶はともに漂泊の俳人と言われる。二人が詠んだ題材の中から「歯」を抽出、分析し、表現に表れた違いをそれぞれの生き方と関わらせて考察した。また、山頭火は自由律、一茶は有季定型、季語の制約の有無による表現から季語の役割の重さも考察した。