ヨシダ タクヤ   Takuya Yoshida
  吉田 琢哉
   所属   教育学部
   職種   准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2011/03
形態種別 研究論文(学術雑誌)
査読 査読あり
標題 地域住民との交流が中学生の反社会的態度の抑制に及ぼす影響―集合的有能感と社会的自己制御による媒介モデルの検討―
執筆形態 共著
掲載誌名 東海心理学研究,
掲載区分国内
巻・号・頁 5,26-32頁
著者・共著者 吉田琢哉・原田知佳・吉澤寛之・中島誠・尾関美喜・吉田俊和
概要 少年非行の背景として地域の特性に着目し、層化抽出法によりA県内の中学生約3000名を対象に調査を実施し、地域住民との交流が、地域住民の子どもへの関心子どものセルフコントロールを高め,反社会的な規範意識の形成を抑制する過程について検討した。その結果、地域交流は私的交流と公的交流の2側面が抽出され、地域住民の子どもへの関心を媒介して反社会的な規範意識に影響を及ぼすことが示唆された。