(最終更新日:2022-10-24 10:31:47)
  チドリ カズヒロ   CHIDORI Kazuhiro
  千鳥 司浩
   所属   看護リハビリテーション学部 理学療法学科
   職種   教授
■ 著書・論文歴
1. 著書  運動療法学テキスト 改訂第3版(全392頁)   (共著) 2019/12
2. 著書  運動療法学テキスト 改訂第2版(全368頁)  210-221頁 (共著) 2015/01
3. 著書  運動療法学テキスト
(全373頁)  146-156頁 (共著) 2010/12
4. 著書  実践MOOK・理学療法プラクティス
神経難病 知識と技術の統合に向けて
(全185頁)  88-102,175-176頁 (共著) 2009/09
5. 著書  課題別・理学療法技術ガイド
【課題をどうとらえ、いかに実践するか】
(全1049頁)  48-72頁 (共著) 2008/05
全件表示(44件)
■ 学会発表
1. 2022/10/02 右皮質下出血による異常感覚によって破局的思考を認めた症例に対する一考察(第22回認知神経リハビリテーション学会学術集会)Link
2. 2022/10/02 認知機能が低下した後期高齢者に対する足底知覚課題の効果(第22回認知神経リハビリテーション学会学術集会)Link
3. 2022/06/26 拡散テンソル画像における定量解析手法の比較 -検者間信頼性による検証-(第32回岐阜県理学療法学会学術大会)Link
4. 2022/06/26 足部感覚トレー ングが足部の体性感覚機能へ与える影響 -1 例の経時的変化-(第 32 回岐阜県理学療法学会学術集会)Link
5. 2022/04/23 セメントステムを使用した両側同時人工股関節置換術後の下肢筋力の推移の報告(第30回愛知県理学療法学術大会)
全件表示(19件)
■ 講師・講演
1. 2022/02/08 こんなところで転倒?! ~必要なのは筋トレ?脳トレ~(犬山市南部公民館講堂)
2. 2021/12/07 研究結果から見えるフレイル予防について(愛知県尾張旭市)
3. 2019/11/05 脳って,すごい! ~予測するからできること~(岐阜市)Link
4. 2019/09/12 あっ,転ぶかと思った! 転ばない身体をつくるために
5. 2019/08/10 脳って不思議がいっぱい
全件表示(55件)
■ 社会における活動
1. 2018/02 集まれ!健脚希望
2. 2017/04~ 社会福祉法人 香徳会 評議員
3. 2014/08 転倒しないために
4. 2013/07 各務原市民セミナー
5. 2013/02 第5回 暮らしいきいきセミナー
全件表示(11件)
■ 委員会・協会等
1. 2007/04/01~ 公益社団法人 岐阜県理学療法士会Link
2. 2000/04/01~ 認知神経リハビリテーション学会 理事Link
3. 1988/06/01~ 公益社団法人 日本理学療法士協会Link
■ 教育上の実践
●作成した教科書、教材
1. 2010/12~ 運動療法学テキスト(全373頁)
2. 2009/09~ 実践MOOK・理学療法プラクティス 神経難病 知識と技術の統合に向けて(全185頁)
3. 2004/10 学生のための物理療法学(全334頁)
■ 学歴
1. 2010/04~2017/03 名古屋大学大学院 教育発達科学研究科 心理発達科学専攻 博士後期課程修了 心理学博士(教育心理学)
2. 2006/04~2008/03 愛知淑徳大学大学院 コミュニケーション研究科 心理学専攻 修士課程修了 心理学
■ 所属学会
1. 2021/04~ 日本老年医学会
2. 2016/04~ 理学療法科学学会
3. 2011/04~ 臨床歩行分析研究会Link
4. 2010/04~ 日本赤ちゃん学会Link
5. 2003/04~ 日本臨床神経生理学会Link
全件表示(7件)
■ 資金を受けた研究
1. 2021/04~2024/03  脳卒中片麻痺患者における方向転換時の転倒の諸要因とリスク軽減の研究 基盤研究(C) 
2. 2021/04~2024/03  足部感覚トレーニングによる感覚機能および下腿筋の同時収縮の改善に向けた基礎的 研究 基盤研究(C) 
3. 2019/04~2021/03  確率共鳴による感覚機能およびバランス能力の改善に向けた基礎研究 基盤研究(C)(一般) (キーワード:感覚、バランス、確率共鳴)
4. 2015~2017  客観的評価に基づく認知症の早期発見、症状改善、地域受入支援研究 競争的資金等の外部資金による研究 
5. 2013/11~2014/10  ウェアラブル多重計測環境の構築による歩行周期時間変動からみた転倒原因の解明 競争的資金等の外部資金による研究