イムラ タモツ   IMURA Tamotsu
  井村 保
   所属   看護リハビリテーション学部 理学療法学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2020/11
形態種別 その他
査読 査読あり
標題 難病患者のコミュニケーションIT機器支援ワークショップ2019 「コミュニケーション支援のイロハ」
執筆形態 共著/連名(筆頭執筆者以外)
掲載誌名 日本難病医療ネットワーク学会機関誌
掲載区分国内
出版社・発行元 日本難病医療ネットワーク学会
巻・号・頁 7(3),22-28頁
著者・共著者 田中優司、井村保、成田有吾
概要 進行性疾患患者に対しては早期からの介入が必要なこと、また、タイムリーな公的補助制度利用のためには不備のない申請等も必要になる。経験豊富な支援者においては当たり前と思われる事柄は、当然すぎる故に、経験の浅い支援者に伝えきれていないノウハウであるかもしれない。大切なノウハウをどのように伝えていくか、事例とともに報告した。
【活動報告】
ISSN 2188-1006